365日の誕生花をご紹介! 


2月の誕生花:フリージアと誕生花言葉

フリージア

2月誕生花「フリージア」の誕生花言葉「 純白・潔白・あどけなさ・無邪気・親愛 」。

フリージア属レフラクタ種。種名は「反り返った」という意味です。

誕生花はその方の運気を上げるパワーアイテム。毎年の誕生日に。また、母の日の花選びにも役立ちます♪


花を贈るのは母の日や誕生日、記念日だけでなく、ちょっとした毎日の挨拶、花飾り、毎日を普通に過ごせる嬉しさをあらわすためにもオススメです♪

スポンサードリンク



2月の毎日の誕生花情報!誕生日の誕生花はコチラ!

2月1日の誕生花:うめ   (梅)
2月1日の花言葉:忠実、独立
果実のできるものを実梅、観賞用で果実の出来ないものを花梅と区別され、目的により品種を選択する必要があります。

2月2日の誕生花:ひいらぎ
2月2日の花言葉:先見、用心
『古事記』にも名前が登場しており、鬼や災いを払う縁起のよい植物とされており、節分のときは鰯を刺して門に飾られます。

2月3日の誕生花:つばき   (椿)
2月3日の花言葉:控え目な美点
葉に艶があるので艶葉木、あるいは葉が厚いので厚葉木と呼ばれていました。それがいつしか「つばき」になったといわれています

2月4日の誕生花:バイカラー・アメシスト
2月4日の花言葉:「目覚め」
ひとつの宝石に2色の色を持つものをバイカラーといいます。紫からクリアへのグラデーションが美しく、水晶と紫水晶の両方の力を期待できるでしょう。アメシストはお酒にまつわる事で身を守る石と言われています。

2月5日の誕生花:ぼけ
2月5日の花言葉:平凡、熱情
原産地の中国では、放春花の名で親しまれています。北風の吹くうちから花を咲かせる姿は、閉ざしがちな心を開けてくれるようです。

2月6日の誕生花:あぶらな(はなな)
2月6日の花言葉:競争
一面黄色く咲く花畑は、日本の春の風物詩です。黄色の花が十文字に咲く様子から、かつては十字花と呼ばれていました。

2月7日の誕生花:おたふくなんてん
2月7日の花言葉:私の愛は増すばかり
「難を転ずる」という名前をもつ縁起のいい植物。温暖な地方に自生し、霜が降りるころから色づいてくる紅葉は、みごとです。

2月8日の誕生花:きんせんか   (金盞花)
2月8日の花言葉:悲しみ、用心深い
黄金の盃のような形をしているので、金盞花といいます。イギリスでは聖母マリアの祭日のころ咲くので、「マリア様の黄金の花」とも呼ばれます。 ?

2月9日の誕生花:ストック
2月9日の花言葉:永遠の美、逆境の忠節
早春の代表的な芳香花です。ストックの花束には、「私のもっとも大切な友」という意味が込められているため、恋の花としてもとても人気があります。

2月10日の誕生花:えんどう
2月10日の花言葉:永遠の悲しみ
新石器時代から利用されていた記録があるほど、古い植物です。日本にも1000年以上前に伝わり、中国名の「豌豆」を音読みして名づけられました。

2月11日の誕生花:フリージア
2月11日の花言葉:純潔、無邪気
フリージア属レフラクタ種。種名は「反り返った」という意味です。

2月12日の誕生花:ねこやなぎ
2月12日の花言葉:自由、率直
昔は火種として重宝されていました。韓国では冬至から105日目を寒食といい、やなぎで作った火種を宮中に献上する儀式があったそうです。

2月13日の誕生花:ローダンセ
2月13日の花言葉:光輝、飛翔
英名はスワン・リバー・エバーラスティング。草丈30〜50cmでドライフラワーに多く利用されます。

2月14日の誕生花:シネラリア
2月14日の花言葉:常に快活
別名サイネリア。「常に快活」という花言葉のとおり、沈んだ気持ちを引き立ててくれる明るさがあります。

2月15日の誕生花:ひなぎく(デイジー)
2月15日の花言葉:乙女の無邪気、無意識
かつてデイズ・アイ(太陽の目)と呼ばれていたところから、デージーという英名がつきました。花の芯を太陽に、花弁を光線に見立てた名前です。

2月16日の誕生花:ふきのとう
2月16日の花言葉:愛嬌、仲間
ふきのとうは山蕗の花芽で早春に現れ、食用になります。平安時代には野菜として栽培され、漬物や薬用にされました。

2月17日の誕生花:しゅろちく
2月17日の花言葉:思慮深い
樹形に気品があり、和風・洋風いずれにも調和するので、庭木や鉢植えとして人気があります。

2月18日の誕生花:たんぽぽ
2月18日の花言葉:思わせぶり
北海道から九州まで、各地の野原や道端に自生する野草。

2月19日の誕生花:すみれ
2月19日の花言葉:小さな幸せ、誠実、愛
愛らしい乙女のイメージの花。西洋では「ばら」「ゆり」とともに聖母に捧げた特別な花で、誠実と謙譲を象徴しています。

2月20日の誕生花:おうばい     (黄梅)
2月20日の花言葉:恩恵、優美
中国ではこの花が咲くと、もうすぐ春なので、迎春花と呼ばれています。

2月21日の誕生花:ひがんざくら   (彼岸桜)
2月21日の花言葉:精神美、優れた美人
春の彼岸のころに咲く、淡紅色の花が可憐なさくらで、ひと足早い春の訪れを感じさせる花です。

2月22日の誕生花:アフェランドラ
2月22日の花言葉:雄々しい
ブラジル原産で、華やかな黄金色の花を咲かせる観葉植物です。

2月23日の誕生花:じんちょうげ   (沈丁花)
2月23日の花言葉:雄々しい
香剤になる沈香と丁香の合成で生まれた名前なので、沈丁花と書きます。この花が発するすばらしい香りから名づけられました。 ?

2月24日の誕生花:クロッカス
2月24日の花言葉:私を信じて下さい
ヨーロッパでは、春を告げる筆頭の花。可憐な印象ですが、薬用植物としても古くから知られています。

2月25日の誕生花:カランコエ
2月25日の花言葉:あなたを守る
乾燥に強いので、空中花壇やつり鉢にもうってつけの素材です。英名はパーム・ビーチ・ベルスといいます。

2月26日の誕生花:スノードロップ
2月26日の花言葉:慰め、希望、まさかのときの友
「雪のしずく」という名前がぴったりの花です。純白の花は清浄の象徴とされ、カトリックの行事、聖燭節(2月2日)にはこの花が飾られます。

2月27日の誕生花:サキシフラガ
2月27日の花言葉:活力
可愛い花を一面に咲かせる山草。「石を割る」という意味の属名のとおり、繊細に見えても、根が岩を割って生きるほど丈夫な植物です。

2月28日の誕生花:みすみそう(ゆきわりそう)
2月28日の花言葉:内証、優雅、高貴
艶やかな3枚の葉の先が三角にとがっていることから、三角草。早春の雪の残る時期に花を咲かせるので、雪割草とも呼ばれます。

2月29日の誕生花:よもぎ
2月29日の花言葉:幸福、平和
本州、四国、九州の山野に多く自生する野草。春の若葉は食用になり、餅につきまぜて草餅として多く利用される他、切り傷や下痢止めの薬、また艾(もぐさ)の原料として有名です。

  • SEOブログパーツ

seo great banner




↑↑誕生花、お祝い、お悔やみの生花フラワーアレンジメントも豊富です。↑↑